ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは

薬には先発医薬品と後発医薬品とがあります。先発医薬品は新薬と言って元々ある薬で、その新薬の特許が切れ、新薬と同じ有効成分で後から開発される薬を後発医薬品(ジェネリック)と言います。大体、新薬の開発には数百億円かかり、研究時間も10~20年ぐらいかかると言われています。時間も含めれば莫大な費用が掛かっているという事です。その分、ジェネリックは同じ有効成分を使用する事により、費用も研究時間などもかなり削減して製造する事ができるので安く販売する事ができるのです。

それでいて有効性も安全性も新薬で立証済みで安心して服用する事ができるのです。またジェネリックは安全性をより追求しているので新薬であった副作用なども改善されて製造されています。国で定められたジェネリックの安全性の検査・試験をクリアしている薬なので有効性も安全性も認められている薬なんです。ED治療薬にも多くのジェネリックがあります。有名どころで言えばバイアグラのジェネリックのカマグラレビトラバリフシアリスタダシップです。

正規品に比べ価格もかなり安くなっているのでお勧めです。しかし日本国内ではまだジェネリックの認知度が低い事もあり、ジェネリックの全ては取り扱われていません。

ジェネリックを通販で購入

ジェネリックを通販で購入

もし、ジェネリックを入手したければ通販を利用するようにしましょう。通販でしたら、ジェネリックを購入する事ができます。かなり費用を浮かせる事ができます。例えば、シアリス1錠は2000円です。しかし、シアリスのジェネリックのタダシップは1錠400円程度です。この価格差を見るとどれだけジェネリックが安いかというのが分かります。なるべくお金を掛けないで治療はしたいというのは皆が思う事です。そういった時はジェネリックはかなりお勧めというわけです。通販を利用して更にお得にできます。

通販で購入する事で費用を更に抑える事ができます。まとめて購入する事で送料が無料になったりします。キャンペーン中に購入する事で安く求める事ができます。通販を利用して経済的にED治療をしましょう。